オーリス1800まとめ

オーリスを一言で表せば、走った感じがいい車になると思います。
CVTとエンジンの組み合わせが良く、1800ccのエンジンとは思えないほど
加速性能は良いと思います。
これは、同じエンジンを載せている、フィルダーに比較しても加速性は良いように思います。
ただ、1800ccのエンジンの意味というのは難しいように思います。
税金面や、燃費もあまり良くはないので、思い切って2000ccのエンジンでも載せたら
いいんじゃないかと思います。

CVTの違和感はあまり感じませんでした。
もともと、色々試乗してみてもそれほど違和感は感じない方ですが、
その中でも比較的良い方だと思います。
CVTの場合は、はっきりとしたアクセルワークをする事が大切です。
踏むときはしっかり踏む、減速する時はしっかりブレーキを踏むみたいな感じです。
加速する時は、ガツンと踏むより、ゆっくり踏み増していくような感じがいいようです。
走行中アクセルを離している状態でブレーキを踏まないとエンジンブレーキはまったくかかりません。
ブレーキをある程度以上踏むとエンジンブレーキがかかるような感じです。
DからMにすると現状のシフトよりちょっと下になるので、軽いエンジンブレーキをかけるには
これが一番良いと思います。
上り坂発進で落ちるという事はありません。

サスペンションはかなりやわらかめになっています。
ワゴン車やミニバンは、荷物や人を載せられる分、サスペンションは硬めになっているのですが、
そういう心配のないオーリスはかなりやわらかくなっています。
コンフォート重視ということなのでしょうが、加速できる分コーナでオーバースピードに
なりがちでひやっとする事があります。
全長が短い分どうにかなってしまうんですが、サスペンションに関しては
もう少し良くして貰いたいです。

ブレーキは良く効きます。
小型な車といえども、車重は結構あるんですけど、しっかりとブレーキがかかります。
また、ブレーキアシストで意図しない強さのブレーキがかかることはありません。

室内の音や振動は少ないと思います。
アイドリング時回転数が下がっても、振動はほとんど感じられません。
高速走行中も車内は静かです。
オーリスは骨格がしっかりしているので、騒音だけでなく振動も
しっかり抑えられているように思います。
ドアを閉める時の音を聴いただけもしっかりしていると感じます。

内装は、ちゃちという事はありませんが、高級には見えません。
もうちょっと内装はがんばって欲しいです。
センター部分のデザインが目に付きますが、収納は少なめで
使いやすいとは言いがたいです。
シートは柔らかめです。
運転席、助手席の広さは十分といった感じです。
後部シート狭いという事はありませんが、広いともいえません。
スライドシートなど、ラゲッジを含めて、ひと工夫欲しいなと思います。

スマートエントリー&スタートはとても便利です。
残念な事に、スマートエントリーは運転席のみで、
助手席やハッチバックドアは使えません。
ブレイドは使えるんですけどね。
ここは是非改善してもらいたいと思います。

燃費は思ったより悪いです。
私の場合、都市部のみの走行で8.5km/L程度。
4000回転くらいまで回して加速していると7km/Lくらいまで落ち込んでいきます。
単純に、止まる割合で燃費が決まります。
夜間の幹線道路だと10km/Lくらいはいくようです。
高速道路が主体だと12km/Lを超えてきますので、どちらかというと
信号の少ない郊外に住んでいる人向きなのかもしれません。
都市部の燃費を重視するなら、1500cc以下の軽量な車やハイブリッド車を
選択するのが良いでしょう。
クラウンハイブリッドに燃費で負けたのは悲しいかったです。

視界などは比較的良い方です。
Aピラーの部分が少し気になるのですが、小型な分死角は少なめです。
車幅が広いという事で購入時は気になったのですが、すぐに慣れました。
むしろ全長の短さが狭いカーブで効果を発揮し、スイスイ行ける感じです。
運転はかなりしやすい方だと思います。

全般的に、オーリスは、上にブレイドがいる分、無理矢理差別化しているのでいろいろな意味でいびつになっているように感じます。

購入される時は、何度も試乗される事をお勧めします。
コースも担当の方に、はっきりと要求しましょう。
また、お願いすると、高速道路走行や距離の長い試乗もできるようです。
少なくとも、ディーラの指定するコースの試乗では良くわからないですよ。

他車種も色々試乗してみると、逆に良い面悪い面が浮き上がってくるように思います。
価格交渉も、他社比較するとかなり値引きしてもらえます。
私の場合、オーリスよりブレイドの方が値引きは凄かったです。
最終的に燃費を気にしてオーリスにしたのですが、燃費の悪さに気がついていれば、
ブレイドになっていたかもしれません。

値引きは、凄く大雑把な言い方ですが、車両価格、オプション価格、下取り価格
それぞれで10%引くらいを基本に考えて交渉すると良いと思います。
買い手有利の時代ですから、焦らずじっくり検討してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • くちこみブログ集(くるま): オーリス:トヨタ by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「オーリス:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してくださ.. Weblog: くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2008-10-08 07:15